FC2ブログ

chankochan写してみました

色々試行錯誤しながら撮っています

恩師を訪ねて…福島の相馬です

今日は恩師を訪ねて、お友達と二人で福島の相馬に行ってきました
常磐線が亘理駅止まりのため、交通の便が悪いことが予想されたので
思い切って車で行ってきました


では~


恩師に案内された百尺観音…
地元の仏師荒嘉明氏が、岩山を切り開き一人で彫り続けたそうです
完成しないまま亡くなったとか…
2代目・3代目の方が引き継がれたそうです
IMGP1sou530.jpg

黄金色の稲と彼岸花が咲いていて…とてもほっとするような風景です
IMGP1sou558.jpg

この辺には、たくさんの彼岸花が咲いていました
もえるような赤です
IMGP1sou562.jpg

『海の方も是非見て行きなさい』 と言われました
IMGP1sou490.jpg


IMGP1sou492.jpg

津波の破壊力は、言葉では言い尽くせません!
IMGP1sou508.jpg


IMGP1sou509.jpg

激安バスツアーで3年前に来たところです
IMGP1sou513.jpg
1000年に一度の大災害…
どのようにして受け止めて良いのかも分からない現状。。。
残された人が、どう生きていけば良いのか…
でも、生きていかなければなりません
亡くなった方の気持ちを思うと、簡単に自然災害と受け止めるには
重いものがあります




スポンサーサイト



  1. 2011/09/30(金) 22:51:30|
  2. 震災7
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<オレンジ色のチョウ?…いえいえ蛾です | ホーム | かなり粘って撮ったんです…>>

コメント

Re: タイトルなし

☆~ninngennmodokiさんへ~☆

今晩は
はい! 先生のお宅の2km先まで津波が来たようです

瓦礫の処理は大分終わっていました
復興は…まだまだ先のようですね

今年の彼岸花には、悲しみや怒りややりきれなさがこめられていると思います
津波の被害を受けていない私たちでも、一時むなしさがつきまといました
津波で家族を亡くされた方のことを想うと、どうにもやりきれません
自然災害に対して、人間個人は無力です
今後、残された人がどう生きていくのか! 大変な難しいことです
でも、生きていかなければ…

  1. 2011/10/01(土) 22:15:54 |
  2. URL |
  3. chankochan #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

☆~九ちゃんさんへ~☆

今晩は
はい!
これでも大分整理されているのです
常磐線の線路が赤く錆びているのを見ると悲しみが深くなります
  1. 2011/10/01(土) 21:58:44 |
  2. URL |
  3. chankochan #-
  4. [ 編集]

Re: ありがとう!

☆~yokoblueplanetさんへ~☆

今晩は
今福島は、本当に大変です
放射能の心配、風評被害、又風向きによって今後どうなるのか?
いろいろです
家があっても、そこに住めない現実!
又、道路一本で風景が一変する現実!
亡くなった方を思うと言葉もありません

> 大きな石仏の姿に人の深い想いが見え、救われます。
私もこの写真を撮ることが出来たので少し、救われたような気がします
  1. 2011/10/01(土) 21:51:12 |
  2. URL |
  3. chankochan #-
  4. [ 編集]

改めて驚いてます。
原発は人為なので避けられますが、大自然の活動には、ちっちゃな人間は太刀打ち出来ませんね。
幸運、不運、これも業の仕業でしょうかね。
  1. 2011/10/01(土) 21:44:01 |
  2. URL |
  3. 九ちゃん #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

☆~aoikesiさんへ~☆

はい!
恩師に高台にある仮設住宅の様子も見て行きなさいといわれ
行ってきました
高台にあり、街からはかなり入った所で山のほうに
近いので、車がないと生活に不便な所だと感じました

福島は、放射能の心配があり獲れた魚もお年寄りしか食べないそうです
大変難しい問題ですね

  1. 2011/10/01(土) 21:40:40 |
  2. URL |
  3. chankochan #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

☆~otomeさんへ~☆

はい!
同じ所に行っても、それまであった風景がなかなか思い出せませんでした
ぐるっと360度見回して、どうにか思い出しました
松川浦の焼き魚が売っていた場所、イカ焼きの匂いがぷんぷんして
匂いを満喫した場所など…です

道路一本を境にして、風景が一変します
瓦礫を処理してどろどろになっている場所から、急に稲穂が黄金色に
輝くのです

私のお友達の知り合いの方も、お子さんとご主人を亡くされて…
お友達が会いに行ったら、只泣くばかりでまだ立ち直れない状態
です
この痛みは、当事者でないと…とても辛いことですね


  1. 2011/10/01(土) 21:33:41 |
  2. URL |
  3. chankochan #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

☆~kosaiさんへ~☆

今晩は
私は、百尺観音はじめて見ました
細かい所は分かりませんが、無事だったようです
初めてみたので、大きさにビックリしました

  1. 2011/10/01(土) 20:57:55 |
  2. URL |
  3. chankochan #-
  4. [ 編集]

ありがとう!

こんばんは。
福島の情報、ありがとうございます。
津波は弱い物は根こそぎ、丈夫な建物は中をぶち抜き、と云う被害を残して行きました。そしてたくさんの亡くなられた方々。
大きな石仏の姿に人の深い想いが見え、救われます。
近々、福島の知り合いを訪問する予定ですので、良く見て来たいと思います。
  1. 2011/10/01(土) 20:56:46 |
  2. URL |
  3. yokoblueplanet #-
  4. [ 編集]

こんにちは
相馬市といえば津波の被害が一番大きかったところですね。恩師の方がご無事でよかったです。
写真を見ると残骸等は片付けられていますが、復興はまだまだ時間がかかるのかなと思いました。

1000年に一度って・・・それがなぜ今年だったのでしょうか・・・。遺族の悲しみは日を追うごとに深くなっていくのかもしれませんね。
どうかあの世で復興を見守ってくださいというしかありません。
つらい思いをしている被災地の皆様に彼岸花の赤い色はどんなふうに見えるのでしょうか。
死者を弔う色?復興にかける情熱?
前をむいて歩くしかありませんね。
遠くからも祈っています。
  1. 2011/10/01(土) 14:12:05 |
  2. URL |
  3. ninngennmodoki #-
  4. [ 編集]

真っ赤なヒガンバナも福島の人たちの悲痛の叫びに見えて汲ます。
津波だけでも大変なのに・・・。
計画的避難が解除されて、これからの厳しい生活を思うと胸が痛みます。
  1. 2011/10/01(土) 09:32:34 |
  2. URL |
  3. aoikesi #-
  4. [ 編集]

目の前に以前見た風景が無くなってるのは悲しかったでしょうね・・・
地震が起こるたびにそのことを思いますよ。
それまでの積み重ねが突然無くなったら・・
当事者でないとその辛さはわからないですね。
小さなことからでも元気になることあると良いですよね。
稲穂が実り彼岸花が咲いたことは嬉しいですね~
  1. 2011/10/01(土) 08:59:22 |
  2. URL |
  3. otome #9uiKxgU.
  4. [ 編集]

おはようございます、

百尺観音、懐かしいです。
震災でも無事だったんですね。
今度、行ってみたいと思います!
  1. 2011/10/01(土) 05:35:05 |
  2. URL |
  3. kosai #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://chankochan.blog.fc2.com/tb.php/1461-399e82e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chankochan

Author:chankochan
出身地:宮城県

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

chankoカウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも一覧


東北の温泉バカ「Kenちゃん」のブログ

nadeshikoのちょっぴり山気分

~日々のつぶやき~

茶トラにゃんこミーと仙台の空

不思議な不正義2

Yoko's 人生=旅 on this Blue Planet

ブログ内検索

RSSフィード